BIOGRAPHY

( L→R )

水上 えみり (Vocal , Guitar )
[ Mizukami Emiri ]  Twitter / Instagram

岡田 安未 ( Guitar , Chorus )
[ Okada Ami ]  Twitter / Instagram

なきごとOfficial Twiiter

 

目まぐるしく進む毎日。
バイト、仕事、人間関係に恋人、自分で選んだことだとしても
やはり当たり前の生活を送るのは難しい。

「疲れた。」と声を漏らせば、
「みんなも疲れている。お前も頑張れ。」と説教を食らう。
説教されなくてもそんなことは誰もがわかっている。

そして、本当に疲れ切っている人は疲れたと口にしない。
疲れたといったところで何も変わらないから。
疲れたと言葉を発する気力も残ってないから。

限界を迎える前に。
たまには弱音を吐くことも大切。
嫌なことはなかったことに。
疲れ切った日常にほんの少しのなきごとを。

 

2018年9月にボーカル&ギターの水上えみりと、ギター&コーラスの岡田安未の2人で結成した平均年齢22歳の東京出身2人組ロックバンド。 ライブはサポートメンバーを迎え、4ピースバンドとして活動しており、水上の透き通りつつも力強い歌声と、岡田の女性らしからぬ超絶なギターテクニックが特徴で見た目とは裏腹に、迫力あるライブパフォーマンスで観客を魅了する。女性2人組という部分で”ガールズバンド“と認識されがちだが、パフォーマンスを見れば”ロックバンド“という2人の確固たる意思が感じられる。
結成直後に新曲「メトロポリタン」の Music Video を自主制作で公開し、再アップロードにも関わらず現在 50 万再生を突破。同年10月4日に新代田FEVERにて” 初ライブ” を自主企画で開催し、 同日に2曲入りの1st DEMO single「SIKI」を会場限定でリリースし、1,000枚の販売を経て現在は廃盤。その後、murffin discs主催の「murffin discs AUDITION 2018」にて、結成からわずか1ヶ月という異例のスピードで、総勢600組以上の応募の中から準グランプリを獲得。

勢いをそのままにmurffin discs内に発足した「murffin Lab.」から、2019年4月17日に自身初となる全国流通シングル「nakigao」をリリース。オリコン週間ロック部門で10位を獲得し、各CDショップのバイヤー内でも話題を呼んだ。

全国デビュー後初のライブとなった、リリースツアー初日の下北沢SHELTERでの自主企画はチケットソールドアウトを記録。さらにレーベルメイト「osage」とのツーマンライブで行われたツアーファイナルの渋谷eggman公演も300人を魅了し、チケットソールドアウト。

そして、9月18日に6曲入りのファーストミニアルバム「夜のつくり方」のリリース。これを機に、「SUPER BEAVER」「sumika」「Amelie」を輩出したレー ベル [NOiD] に土俵を変え、第4弾アーティストとしてリリース。TOWER RECORDSのバイヤーが自信を持ってオススメする”タワレコメン”や、SPACE SHOWER TV ヘビーローテーション「it!」に収録曲「メトロポリタン」が選出されるなど、各媒体からも注目を集める。全国ツアーもツアー初日の下北沢Daisy Barをソールドアウトし、全国各地で新人とは思えない動員を記録し大盛況。ファイナルとなった新代田FEVERもライブ当日を待たずしてソールドアウトを記録。 ツアー以外にも、FM802主催イベントや、ROCK IN JAPAN主催の「JAPAN’S NEXT」に出演。2020年の年始に発表された日本テレビ「バズリズム」のバズるアーティストでは、12位を獲得した。

勢いをそのままに、2020年3月25日に2枚目となる3曲入りシングル「sasayaki」をリリース。日本テレビ「バゲット」のEDテーマ担当や、DAM CHANNELマンスリープッシュ、MUSIC ON!TVパワープレイなどに選出。そして、結成当初から披露していた楽曲「癖」のMusic Videoの再生回数は、51万回を突破。しかしこのリリースタイミングで、新型コロナウイルスが猛威を振るい、全国ツアーは全公演中止。出演予定だった、自身初出演となるフェス「METROCK 2020」や「百万石音楽祭 2020」も相次いで中止となり、活動自粛を余儀なくされた。

2020年10月4日に「春中夢」、2020年10月25日に「ラズベリー」を立て続けに配信リリース。10月24日(土)には『1st Digital Single "春中夢" Release Live』と銘打って、渋谷CLUB QUATTROにてリリースライブの実施しソールドアウト。合わせて自身初となる配信ライブも行った。

2021年4月7日に約1年半ぶりとなる7曲入りのミニアルバム「黄昏STARSHIP」のリリース。カンテレ「2時45分からはスローでイージーなルーティーンで」に「スプートニクになる」が2021年4月エンディングテーマに抜擢。各ラジオ局のパワープレイも獲得し、東名阪と広島福岡での全国ツアーも各地ソールドアウトするなど大盛況で実施された。

2021年10月、11月には配信シングル「D.I.D.」「Hanamuke」のリリースを発表。

そして2021年12月1日、3枚目となるミニアルバム「パトローネの内側で」をリリース。

※なきごとのメンバーやサポートメンバーにおける写真、動画の転用転載は禁止しております。

更新日:

Copyright© なきごと , 2021 All Rights Reserved.